忍者ブログ ByebyeKitty
夢はつまり、想い出のあとさき......
Admin / Write / Res
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「輪るピングドラム」の最終話を見て、頭が痛くなる程泣いた。
もともとわたしは涙もろい人、でもこんなに泣いたのは何年ぶりだろう。
胸を刺すのはあの言葉、「運命の果実を一緒に食べよう !」愛をいっぱい込めたの呪文だ。
愛する人のために一生懸命の冠ちゃんと晶ちゃんの姿、見ると胸が痛くなる。
りんごは「愛のために死を選んだものへのご褒美」、このセリフを聞いてたら涙が止まらなくなった。
「ピングドラム」の背景は重すぎだ!もっと真相に近づきたいので、1995東京地下鉄サリン事件についてネットで検索した。次は村上春樹の「アンダーグラウンド」も読みたい!

「リンゴは命をイメージしたものだ」わたしもそう思んだ、でもちょっと違うところがある。りんごは禁断の果実として、「喜び、享楽、セックスの快感」をイメージした、ヨーロッパに「愛情、婚姻、出産、長寿」というイメージもある。ギリシアと北欧神話には、リンゴを神様たちの聖餐と見なす、中世絵画にリンゴを持つ人は、「イエス・キリストは全人類の罪を贖う」というイメージでした。晶馬の「罪滅ぼし」と重ねて、もっと深い意味が込められている。だから「ピングドラム」を見たので「リンゴ」というものを普通の目で見れない!

PR
翻译BY丁绮猫



DRAMA CD エス·咬痕·感想&收录MINI REPO



本系列的第3作“エス·裂罅”会同一时期跟本系列第2作的“エス·咬痕”一起,在2月25日发售2枚装CD。

这都是多亏了买了CD寄回听后感的大家,真的是非常感谢。

今天,都内的录音室允许我前去打扰,做了一次现场参观。

虽然已经是第二次了但是比上一次还要放肆地东张西望到处看,但是没有直盯盯地一个劲地看着演戏中的声优哦(笑),我是以很认真的态度在见习的。

今天还看到了STAFF中的一位带来的可爱的腊肠犬小狗狗(在BOOKLET和FUNBOOK里的照片上也可以看到哦),我和编集的工作人员在收录中一直爱不释手地抚摸小狗。虽然我也有养腊肠犬,但果然还是小狗狗最可爱啊v



收录一开始就是永仓看着真生被别的男人抱的场景,由出演真生的武内桑的喘息声开始。虽然是第2次来这里已经有些习惯了,不过听到喘息声还是会心跳不已(笑)

虽然不太熟悉武内桑,但是他的声音真是非常棒,真生的感觉一下子就全出来了。

然后就被出演永仓的黑田桑浑厚的声音盖过了……。说实话在我的印象中,永仓应该给人有些轻浮的感觉,黑田桑的永仓真是恰好到位,我已经无话可说了(笑),完全没有违和感。也许稍微不同一点会更好!真是期待啊。

后来神谷桑一走进录音室,当我听到椎叶的第一个声音时,“啊,就是这样”这种直观的感觉强烈地涌现出来了。和我所写出来的“エス”不一样,而是和声音的世界里又一个“エス”再会了,就是这样的感觉吧。

神谷桑差不多从一开始到最后一直都在出场,真是很辛苦啊,这次也非常富有魅力的演出了冷美人椎叶,神谷桑的口才也是很厉害的哦,请大家一定要听听看。



这次宗近的出场很少,所以小西桑的收录时间也比较短,浑厚中带着色气的低沉嗓音,一贯地演出了非常帅的宗近。

小西桑对于气息的把握,氛围的营造都非常拿手。很有男人味而且非常性感~。

然后是出演筱塚的三木桑。因为第一作的时候就已经知道是三木桑出演筱塚,跟我印象中的筱塚会不会有些出入呢?第一次听到三木桑的筱塚时,我脑海中原作里筱塚的台词就全部变换成了三木的声音。出场的台词很少,却能有如此强烈的存在感,真是非常厉害。



多亏了声优和STAFF们这张CD才能顺利发售。我什么都没有做,只是以原作者的身份参加了制作,真的从心底里要感谢大家。

希望可以快点从已经听到作品的各位那里得到感想,如果大家都觉得“好棒啊”我会感到非常非常的开心的。

BOOKLET里和前作一样,也有收录附赠的小说。这次是以宗近的视角写的“Liar’s truth”的故事。

永仓死后三个月,偶然和真生再会的宗近——。说出了无法对椎叶表达的感情,椎叶是我的恋人(笑)



能得到这样的机会真的是非常幸运。前作也得到了许多听者的回应,有兴趣的各位,也请一定要买这张“エス·咬痕”噢。


SAKI AIDA

英田沙希

01 オープニング


過去から未来、連綿と続く時の流れにおいて、偉人と呼ばれる、歴史に残る出来事を成し遂げる人物が現れます。彼らの決断の裏側にはなにがあっだのか。これは、偶然の悪戯から、時の狭間に迷い込んだ者たちの物語、そして、運命に翻弄されだ者たちの物語。その扉を開く時の散歩者が、あなたを知られざる歴史の裏側にご案内することになりましょう。


 


02 島原の乱


恐らく、これが最後の戦となるでしょう。眼下にがる平野へと目を向けながら、僕は重々しく付けた。城を取り囲む幕府軍の陣から、いくつも炊事の煙が上がっでいったのだ。間違いない、軍勢が動き出す予兆たっだ。まもなく攻撃が始まります。その前に、皆でミサを捧げましょう。それが終わったら、戦えない者たちを本丸にしてください。僕の言葉に控えでいた一揆の指導者たちが厳しい表情で頷く。この場にいる皆がわかっていた。ついに、その時が来たのだと。幕府が発見した軍勢は近隣諸藩の兵も合わせ、総勢十二万の大軍。それに対して、この城に籠る一揆は女、子供も含め、三万余り。どう考えでも勝ち目はない。ただ、最後の時が迫っているというのに、不思議と恐怖心はなかっだ。それよりも、もっと他にできることがあったのではないか、そうな悔しさが心を占めていた。僕を信じてくれた人々を救うために。しかし、思い返せば妙な話だ。現代の日本に生まれた僕が四百年近く前の江戸時代で命を落とすなんて。そう、寛永十五年の島原で僕は最後の時を迎えようとしていた。一揆の指導者、天草四郎時貞として


 


03 難民キャンプ


汝を愛するがごとく、汝の隣人を愛せよ。敬虔なクリスチャンの家庭に生まれた僕は、そんな教えのもとで育てられた。研修医を追えてすぐ国際的な医療ボランティアのグループに属したのも、その教えを単純に信じていたからかもしれない。安全な日本から紛争地に赴く危険な任務ったが、一人でも多くの人々を救いたいという使命感があの頃の僕を動かしていた。そして、内戦が続くアフリカの某国に派遣された僕は、ある難民キャンプで医業活動に従事することになった。そこでの仕事は困難を極めるものだった。慢性的な人材不足に困窮する不支持、劣悪な衛生環境。だが、激務に追われながらも僕にはひとつの心の支えがあった。それは、現地で知り合った子供たちの笑顔だった。家や家族をなくしたショックで心を鎖し、希望を忘れてしまた子供たち。そんな子供たちに僕は未来の姿を語って聞かせた平和になった彼らの国の姿を。やがて、子供たちの瞳には光が戻り、失っていた笑顔を再び見せるようになっていた。それが嬉しかった。子供たちは僕の語る言葉と僕自身を信じてくれたのだ。


だが、子供たちとの別れは災厄の形で訪れた。小康状態にあった内戦が激化したのだ国連の平和維持軍が撤退よう決め周辺地域の治安も悪化医師団の撤収が決まるまでそれほど時間はからなかった。


「先生、先生も行っちゃうの?」難民キャンプからの撤退の日、バスに乗り込む僕を子供たちは最後まで見送ってくれた。


「きっとまた帰ってくるんだよね!」そう言って僕を見詰める子供たちの瞳には、不安とともに期待と信頼が宿っていた。


「必ず戻ってくる」それだけ約束して、僕はキャンプを離れた。でも、その約束が果たされることはなかった。


数ヵ月後、医師団の本部がフランスで待機していた僕のもとに、ひとつのニュースが飛び込んできたのだ。あの難民キャンプが先頭に巻き込まれ、多くの犠牲者が出たという。さらに、治安が改善する兆しは見られず、サイドの発見も絶望的とのことだった。その現実が僕を打ちのめした。結局、僕にできることなんて何もなかったのだ。無力感のもと、僕は医師団を後にし、そのまま日本へと帰国した。それから数日、長崎の実家に戻ったものの、あの子供たちの姿が脳裏から離れることがなかった。島原の温泉地を訪れようと決めたのは、そんな疲れきった精神を休ませたかったからだ。そして、その当日のことだった、海岸で不思議な老人を見かけたのは。

翻译BY丁绮猫


 


1TVアニメ『図書館戦争』でご自身の役が決まってのご感想をお聞かせください。


在确定自己将要出演TV动画《图书馆战争》时的感想。


 


オーディションに受かるというのはうれしいものです。


试音能够通过真是开心呢。


 


2、脚本を読まれて、演じるキャラクターとストーリーに対する感想をお願いします。


读过剧本,对自己所出演角色以及剧情的感想。


 


思想を巡る闘争は普通にある事ですが、それを身近な出版物、手段として一番派手な戦争という組み合わせでやるという発想に一本とられました。笑顔でオブラートという武器を持っている小牧は、バランス感覚に優れた人なんだろうと思います。


围绕思想展开的战斗时常发生,把身边的出版物当成斗争手段,交织着非常精彩的战争,是展现了这样的想法的一部作品。以笑容作为糖衣武器的小牧,整体上感觉应该是个很出色的人吧。


 


3、1回目のアフレコを終えての感想をお願いします。


第一回收录结束之后的感想。


 


新番組のスタート、新しいキャラクターに声をあてるという新鮮な緊張感がありました。


新番开始,能给全新的人物配音,有种这样的新鲜紧张感。


 


4、作品ファン、ご自身のファンへ向けて一言メッセージをお願いします。


请对作品的饭以及自己的饭们说一句话。


 


さぁ、開戦だ!


那么,战斗开始!


 


(石田彰)


 



问题同上 


 


1、オーディションを受けた時に原作を読ませて頂いたのですが、その時からずっとやりたいと思っていたので、受かったと報告をもらった時は凄く嬉しかったです。同時にファンがとても多い作品と伺ったのでプレッシャーも感じました。


接受试音的时候有拜读过原作,从那开始就一直很想出演,所以拿到通过的报告时非常开心。同时也因为饭们的期待而感到了压力。


 


2、郁は原作を読んだ時以上に熱く突っ走っていく女の子だと感じました。内容は思っていたよりもずっとラブコメ要素が強く驚きましたが、シリアスなシーンとコメディを含むシーンのバランスがとても良く、見ていて飽きない作品になっていると思います。


感觉郁是个比看原作的时候更加情绪化的女孩子,令人惊讶的是内容中爱情喜剧的成分比我所想象的更加强烈,在严肃的场面里加入喜剧色彩的场景,平衡感保持得非常好,真的是怎么看都不会厌烦的作品呢。


 


3、自分が思っている以上にテンションを上げて楽しく収録する事ができました。現場には有川先生がいらっしゃっていたので非常に緊張しましたが、先生がとても喜んで下さっていたのでホッとしました。


完成了比我想象中的还要激动开心的收录。因为有川先生(本剧的原作有川浩)也来到了现场,觉得非常紧张,老师很高兴所以气氛也比较热烈。


 


4、多くのプレッシャーを感じていますが、見ている皆様に楽しんで頂ける作品になるよう、精一杯頑張っていきますので応援よろしくお願い致します。


虽然感到了很多压力,但是为了让本作能够成为被观众们喜爱的好作品,会竭尽全力地去做的,所以也请大家多多支持。


 


(井上麻里奈)

翻译BY 丁绮猫


 


――ご自身の役柄をご紹介ください


请介绍一下自己出演的角色。

神谷浩史さん(夏目貴志役):妖怪が見える不思議な少年。他の人とは少し違った変わった力を持っていて、祖母である夏目レイコから友人帳を託され、巻き起こる事象の中心にいる人物です。


 


能看见妖怪的不可思议的少年。跟其他人有些不同,有着奇怪的力量,从祖母夏目玲子那里得到了友人帐,是由此引发的一系列事件的中心人物。

井上和彦さん(ニャンコ先生役):ニャンコ先生は、猫であって猫ではありません(笑)。招き猫に封印されている斑(読み:まだら)という妖怪で、主人公の夏目を助けます。


 


猫咪老师是猫,却也不是猫(笑)。是被封印在招财猫里的名叫斑的妖怪,一直帮助着主人公夏目。

小林沙苗さん(夏目レイコ役):レイコは貴志のお婆ちゃんです。若くして亡くなられた方で、貴志と同様、物の怪の類を見ることのできる力を持っています。しかも強い妖力をもっていたため、友人帳をつくっては妖怪の名前を集めていたちょっと変わった人物です。


 


玲子是贵志的祖母,年轻的时候就去世了,跟夏目一样,拥有可以看到妖怪的力量。而且还有很强大的妖力,收集了很多妖怪的名字做成了友人帐,是这样一个有点古怪的人物。

石田彰さん(名取周一役):名取は夏目と同じく妖怪が見えるキャラクターです。夏目は真面目に妖怪たちにお婆ちゃんが取り上げた名前を返すべく、友好的に行動するのに対して、彼は決して優しい人ではなく、貴志とは違った色をもっている人物です。


 


名取是和夏目一样看得见妖怪的角色。夏目真诚地把祖母夺取的名字还回去,友好地对待妖怪,但是名取绝不是那么温柔的,他是和贵志有着不一样色彩的人物。

堀江一眞さん(田沼要役):夏目ほどではないものの、物の怪を感じることのできる夏目のクラスメイトです。見えることに苦労はしないまでも違和感は感じており、後に仲良しになる夏目にはシンパシーを感じているようです。父が僧侶で、とてもナチュラルで物静かな男の子です。


 


没有到夏目那种程度,仅仅只是能感觉到妖怪的存在,是夏目的同学。对于能看见妖怪这种事没有很苦恼,不过感到有些别扭,之后跟夏目产生了共鸣并成为了好朋友。父亲是僧侣,是个很天然的文静男生。



――1話のアフレコを終えての感想をお願いします。未登場の方は意気込みをお聞かせください


请谈谈第1话收录结束之后的感想,没有出场的几位也请来鼓鼓劲吧。

神谷さん:難しい作品で不安がいっぱいなのですが、みなさんと一緒にアフレコをしていると自然と台詞が出てくるのが印象的です。動く絵とみんなに助けられて1話を録り終えることができてまずは一安心しました。


 


很有难度的作品所以也有很多的不安,印象深刻的是,和大家一起录音的时候台词就会很自然地出来了。在动起来的画面和大家的帮助下,我也能顺利地完成了第1话的收录,终于安心了。

井上さん:アフレコは楽しかったです。割と好き勝手に演じさせていただいて、役としても楽しいキャラクターを演じられたのは幸せだなぁと思いました。
以前から演じてきたような、みなさんのチームワークの良さに、本当に1話の収録なのかなと思ってしまうくらい演じやすい雰囲気がありました。これからも、この調子でいい作品をつくっていきたいなと思います。


 


录音过程很开心。可以随意发挥的去演绎,对役者来说能演到这么有趣的角色真的很幸运。


像以前一样大家的团队合作很棒,是一种让人怀疑“这真的是第1话的收录吗”的轻松氛围。以后也会以这种感觉做好这部作品。

小林さん:主役のお2人、貴志先生が収録の空気を作ってくださっていて、とても楽しいアフレコでした。スタジオの空気が作品の雰囲気を感じさせてくれたので、自分の役もとてもやりやすかったです。


 


主演的两人,贵志和猫老师营造出了很好的收录气氛,录音非常开心。录音室的气氛让我感觉到了作品的氛围,所以自己演起来也很轻松。

石田さん:名取は、もうしばらくの間出てこないらしく、その間、みなさんはキャラクターも固められて、すっかりファミリーも作られていることと思います。その中へ入っていくのは、まるで飲み会に遅れて入って駆けつけ三杯のようなのですが(笑)、飲めない体に鞭打って頑張りたいと思います。


 


名取暂时还不会出场,这段时间里大家的角色都已经稳定,组成一个家庭了。这个时候再进到里面,就好像去饮酒会的时候迟到了,要罚三杯酒一样(笑),虽然不太能喝但也会使劲拼命的。

堀江さん:今回はアフレコを見学させていただきまして、ニャンコ先生の可愛さに釘付けでした(笑)。その一方で、斑のカッコ良さにはドキドキしました!自分も早く出番が来ればと思っています!
夏目友人帳の温かい世界がとても好きなので、田沼要君をしっかり役作りして、良い作品となるよう貢献できればと思っています。


 


这次在录音室见习来着,被猫老师的可爱牢牢吸引了(笑)。另一方面又为斑的帅气感到心跳不已!希望自己也能快点出场!


非常喜欢夏目友人帐里温暖的世界,所以我也会用心地去演好田沼要,为这部好作品献出自己的一份力。



――演じての作品に対する印象とその魅力についてお聞かせ願えますか?


谈谈对出演作品的印象以及它的魅力所在。

神谷さん:人と妖怪の「想い」が魅力的ではないかと思います。人間の「想い」が数十年であるとしたら、妖怪の「想い」は100年単位。時が紡ぐ「想い」は、より成熟された魅力を与えてくれるのではないかと感じます。


 


人和妖怪的“感情”也许就是魅力所在吧。如果说人类的“感情”是几十年的,妖怪的“感情”就是以百年为单位的。随着时间的流逝而产生的这种“感情”,更加具有成熟的魅力。

井上さん:作中に登場する人、妖怪、見ている人もみんながいろんなことを考えさせられる作品だと思います。それに触れれば、すべてが浄化されるようなところが魅力的で、生きるとはどういうことなのだろうか、人ばかりでなく妖怪からも考えさせられる作品です。


 


在作品中出场的人也好,妖怪也好,看得见妖怪的人也好,都会让大家去思考很多事情,接触到它一切都可以得到净化,这就是它的魅力所在,活着也许就是这样的吧,不只是人类,妖怪也很值得我们去思考,就是这样的一部作品。

小林さん:人と妖怪のふれあい、めぐり合い――。人ではない者でも寂しいと感じる部分を夏目の優しさで救っていく。毎回ホッとさせてくれる温かい作品です。その温かさをみなさんにも感じていただけたらなと思います。


 


人和妖怪的接触和交往——。即使不是人类,也会感觉到寂寞,这些地方得以被夏目的温柔治愈。每一回都会带来很多温暖。希望大家都可以感觉到这种温暖。

石田さん:この作品の魅力は妖怪と人、それぞれの交流にあると感じます。妖怪たちとの交流を、夏目は善意で捉えて、善意で処理をしていこうとする。彼のいい人の度合いの高さが、とても印象に残っていて、諸悪の根源はレイコにあるのですが(笑)、そうとは感じさせない夏目のいい人っぷりは、見ている人にきっといい印象を伝えていくと思います。


 


这部作品的魅力在于可以感受到妖怪和人类各种各样的交流。和妖怪的交流,夏目都能善意地把握,善意地去处理。他的大好人程度很高,不过留给我的印象,这些坏事的根源都是玲子吧(笑),没有感觉到这一点的夏目真是个好人啊,相信一定会给观众很好的印象吧。

堀江さん:登場人物がとても魅力的です。ニャンコ先生のキュートさんは勿論のこと、夏目の人や妖怪にまで優しくできる強さなどは自分も見習いたいです。個性的で魅力的なキャラクターたちが作品に色を添えていると思います。


 


出场的人物都很有魅力。猫老师的可爱就不用说了,夏目无论是对人还是对妖怪都很温柔,这种力量我也想学习。正是这些具有个性魅力的角色为作品增添了丰富的色彩。

写在前面:这应该是我第一次尝试自主创作涉及男孩爱的小短篇,现在看起来各种青涩(笑)。而且是尝试了使用女孩视角来叙述故事的方式,写的过程还觉得挺有趣的。
一点题外话,许茹芸有一首歌就叫做《学琴的孩子》,虽然跟歌的内容没多大关系啦,不过是我很喜欢的一首歌。尤其这几句“第一次 碰到手 十根指头 你和我 红着脸 暖的手 心里好像着了火”=w=就够我脑补的了【喂!

----------------------------------------------------------------------------------
年轻的时候我们什么都不懂,我们只懂得去爱。这就足够了。
——题记

十五岁那年的暑假,我和我表姐每天都要去那所艺术学校的芭蕾舞学习班。我们的舞蹈老师年轻又漂亮,虽然我不太喜欢她,但仍不得不承认这一点。她的头发总是高高地挽在头上,她身材极好,典型的舞蹈家身材。班里的每个女孩子都很喜欢她,只有我除外。
小时候的我兴趣十分广泛,什么都能玩两下子,这让我在其他孩子面前也有那么小小的一点威信。八岁的时候我扔下小提琴跟着我爸学吉他。抱着吉他时我总是把腰弯得极低,我爸怕我会变成一个驼背的小孩,于是便不肯再教我。他改教我下象棋,然而我下得极糟,学了很久毫无长进。所以后来我妈送我去学芭蕾的时候我没有反对。也许我很适合跳舞呢,我这样想。
然而事情并不像我所想的那样,我是一个极其懒散的人,好像一个软骨病人,站都站不直,老是嫌累,逮哪儿靠哪儿。但我发现得已经太晚,又不好扫我妈的面子,不好意思跟她说我不想学了,于是只得硬着头皮磕磕绊绊地学了半年。
我经常逃课,这也是老师讨厌我的重要原因之一。那所艺校位于郊区,附近就是田园,有很多好玩的东西。我每天坐二路汽车去那里,到班上应个卯便伺机逃走,玩到下课再回家。
我表姐也经常和我一起逃课,但她却很讨老师喜欢。她虽然只比我大几个月,却很有些老谋深算了。她总能让老师认为她是个乖巧的孩子。她嘴巴很甜,总有办法把老师哄得高高兴兴的,对她又温柔又慈祥。而对我,老师从不给好脸色,老是凶巴巴的,一见到我就用她手里的皮软尺敲一下我的头,冲我喊道:“你又野到哪里去啦?”
我愈加讨厌她,也更不喜欢练功了。

有一天下午上课的时候,练功房却没有开门。我们站在门口,不知道是怎么回事,只好傻等。过了一会儿,有个陌生的男孩子满头大汗气喘吁吁地跑来对我们说:“我老师让我过来告诉你们,你们老师出差了,今天的课不上了,后天再补。”
大家高兴地一哄而散。我和我表姐往学校后面跑去,打算到稻田里捞蝌蚪。这时我看到刚才的那个男孩也在跟着我们跑。我很奇怪。“嘿,你要去哪儿啊?”我停下来问他。
他却没有停,边跑边说:“我要赶去上钢琴课。”我好奇地跟着他跑起来。他不管我,只顾往前跑。拐进右边的职工家属楼,在第二个楼梯口前他停下来歇气。
“你也是上钢琴课的吗?”他问我。我摇摇头,“我是上舞蹈课的。”我说。我俩都上气不接下气的。他抬起手指了指四楼一个挂了淡青色窗帘的房间对我说:“我就是在那里上课的。”
“哦。”我点点头。他又接着说:“我老师和你老师,是一家的。”“哦!”我又点点头。“我要上去了!”他冲我摆了摆手,跑进去了。
我表姐从后面赶上来,问我:“你认识他?”我摇摇头:“走吧!”正往出走的时候我听到叮叮咚咚的钢琴声响了起来。

说明:本文可以说是正片的番外的续的同人续作……【好啰嗦】剧情衔接2008年6月《再见我的爱》新装版中木原加写的番外《张开双臂,仰望晴空 2》,因为是跟基友合作的,前面还有一段基友写的,剧情大致为贵之表白后,柊并没有马上接受贵之。贵之出于对柊的执念监禁并强暴了柊,在一场争执后贵之终于同意放走了柊。在得知冰见到处找不到贵之后,柊放心不下跑到贵之的住处,却发现自残后的贵之奄奄一息地倒在地上……以上。

--------------------------------------------------------------------------------
睁开眼睛的时候看到一点白亮,慢慢地,亮光又扩散开来,充满了视野。
好刺眼……于是忍不住皱起了眉头。
“啊……”旁边坐着的人突然起身,走到窗前去拉窗帘。
腹部隐隐的传来疼痛。
会痛,就说明自己还活着吧,贵之松了一口气,要是就这样直接挂了,还真是有点放心不下。
因为……那个人……
想到这里,挣扎着想要坐起来的贵之,被一双手按回了床上。
“先不要动,伤口裂开就不好了。”
头脑开始清醒,注意到身边的人原来是父亲启介。
感受到父亲的温柔,贵之却莫名地心慌起来。为什么父亲会在这里?难道柊又把自己扔给父亲,然后消失了吗?
已经是早晨了?这是第几天的早晨?自己躺在这里的期间,柊到哪里去了?
实在无法安心地继续躺下去,贵之执意起身,摇摇晃晃地推开父亲,一把拔掉手上的点滴。
“你到底还要让启介操心到什么时候?都已经这么大了还要任性,别总是做些让人担心的事情!”
伴随着诚一的怒吼,贵之被一掌打倒在床上。
他居然也在这里,不过想想也知道,诚一绝对不会让父亲一个人过来。
贵之伏在床上颤抖着。诚一下手很轻,肯定有顾虑到自己现在比较虚弱,但是因为这些日子都没有进食,现在已经连动一动的力气都没有了。
启介拉住诚一,让他往后退,接着又在他耳边说了些什么,诚一还是一副很不爽的样子,嘟囔着走出门外,一边很大声地把门带上。
大概晚上都没有怎么睡,父亲的神态略显疲惫。
返回床边扶贵之躺好之后,启介拿了湿毛巾,擦拭着他的脸。
“还是听医生的话吧,你这些天最好都不要下床……”
“……”
贵之突然发出了声音
“什么?”启介问。
“……柊”
贵之感到父亲的动作突然僵硬了。
“柊在哪里……”
父亲停下动作,长久的沉默着。
贵之转过头,半边脸埋进枕头,不再说话。全身的力气都已经用尽,现在自己,不管发生什么,都无法挽回了。
到底……还是被柊丢弃了吗?

柊走进房间,径直在床边坐下。贵之似乎睡着了,安静得仿佛没有任何生命迹象,直到确认了他胸口轻微的起伏。
假如这个男人就这样死去,说不定自己会感到些许轻松吧。
只是这样假想一下,胸口就传来了刺痛。
感到自己的手被突然握住,柊抬起头。
“你……在哭吗?”
被这样问到的时候,柊才感觉到自己脸上凉凉的。
“好意外,你会为了我流泪呢……”
贵之目不转睛地盯着他,平静的说。
有些慌乱地擦拭着自己的脸,柊试图挣脱贵之的手。
贵之执拗的不肯放开,反而加重了力道。
“如果我死了以后,你肯这样为我流泪的话,那么让我死也可以的。”
贵之突然微笑着,用认真的语气说出了这样的话。
放弃了挣扎,柊无奈的让他握着。想要让他别说这种傻话,张了张口,却什么声音也发不出来。
“醒来的时候,以为你又消失了……”
贵之继续说着。
“很害怕……但是……又没有办法,你一定恨我吧,一定不想见到我吧,如果是这样的话……也许真的是我做错了,但是我又不想放弃,好难过……”
“不会……”
柊突然打断了贵之。
“不会的。”
缓缓俯身下去,张开双臂抱住床上的男人,柊轻轻地说了出来。
“再也……不离开你了。”
贵之怔怔地瞪着天花板,过了半响,才好像刚刚反应过来一样,从喉咙里发出一声低低的呜咽,接着放声大哭。
感到柊更加的抱紧了他,咬着柊的肩膀,贵之肆意地流着眼泪,嚎啕大哭得像个三岁的孩子。

翻译BY丁绮猫



Photo

第1話アフレコに参加したキャスト陣。

参加第1话收录的CAST人员



――第1話収録を終えての感想、または今後のアフレコへの意気込みについて教えてください。

请谈谈第一话收录结束之后的感想,并为今后的收录鼓鼓劲吧。



神谷氏:家で原作を読んで、声に出して読むこともしたんですけど、非常に難しくて、大丈夫かなと不安でいっぱいでした。けれど実際に絵を見て、皆さんいる中でマイクの前に立ってお芝居をやらせていただいたら、すんなりセリフが出てきました。当然、コミックのほうは絵が止まっているんですけれども、アニメは動いているので、間の表情の補完などできるので、絵のほうにも助けられ、キャストの方にも助けられ、無事1話を終えることができました。ひと安心です(笑)。



在家里读原作的时候,也有出声念过,感觉非常难,会不会有问题啊,像这样子担心了很多。但是,当见到实际的画面,跟大家一起站在话筒前演起戏来的时候,台词就很容易的出来了。当然,比起看漫画时那种静止的画面,动画因为可以动起来,有些地方也可以利用表情来补完,多亏了画面的帮助,也多亏了出演的大家,第1话终于大功告成。可以安心了(笑)。



井上氏:“ニャンコ先生”がどのへんでOKをいただけるのかと最初心配をしていたんですが、わりと好き勝手にやらせていただきました。“ニャンコ先生”と“斑”を行ったり来たりの楽しい役をやらせていただいて幸せです。今日は1話の収録だったんですけど、なんか1話という感じがしなくて、「これって前からやってたっけ?」とみんなのチームワークのよさが感じられて、とてもやりやすかったです。これからもどんどんチームワークをよくして、いい作品を作っていきたいと思います。



“猫咪老师”要怎么样来表现才好呢,开始还很担心来着,于是就凭着自己的感觉随意发挥了。在“猫咪老师”和“斑”之间转换着,能演到这么有趣的角色好幸运。今天虽然只是第1话的收录,但却没有第1话的感觉,会觉得“这个之前就有演过吧?”也能感受到大家的团队力量,演起来非常顺手。今后也会更加发挥我们的团队精神,希望能够做出好的作品。



小林さん:主役のお2人が現場の空気を作ってくれていて、作品の雰囲気を感じられたので、自分の役としてもやりやすかったですね。これから楽しみです。



因为两位主演很好地营造了现场的气氛,使我真切地感受到了作品的氛围,所以演起自己的角色来也很容易。很期待以后的发展。



石田氏:僕の“名取周一”という役は、もうしばらく出てこないそうなので、それまでに皆さんはキャラクターを固められたり、夏目ファミリーになったりしていることと思います。言ってみれば、飲み会に遅れてきて、みんなが盛り上がってて、「うわ~ここに入っていかないといけないのかー、早く酔っ払わないとな」みたいな(笑)。駆けつけ3杯的なことをしなければならないので、本当は飲めない身体にムチ打って、いっぱい酒飲んで頑張ろうと思います。



我的角色“名取周一”,暂时还不会出场,大家在角色都定下来的时候,就已经成为夏目大家族了。要说起来的话,我就好像去饮酒会的时候迟到了,大家的情绪都已经高涨起来,“呜哇~这时候不进去也不行,不要很快醉倒啊”(笑)。肯定会被罚3杯的吧,不过虽然是不太能喝的体质,也要努力使劲喝,一定会拿出这种干劲来的。



堀江氏:僕の演じる“田沼要”は、今日は出番がなく、現場を見学させていただきました。神谷さんと井上さんが迫真の演技で、すごくいい雰囲気でした。特に井上さんの“ニャンコ先生”がとてもかわいくキュートだったり、逆に“斑”がすごくカッコよかったりと、ドキドキしました。4年前に猫を拾って以来猫が大好きなので、“ニャンコ先生”が出てくる『夏目友人帳』に参加できてとてもうれしいです! 勿論「夏目」の心温まる作品世界も大好きなので、“田沼要”登場の折には、彼を魅力的に演じることで作品に貢献できればと思っています。



我的角色“田沼要”今天没有出场,就在现场见习了。神谷先生和井上先生鲜活的演技,营造出了非常好的气氛。特别是井上先生的“猫咪老师”非常的可爱,很招人喜欢,反过来“斑”又非常酷,很有震慑力。我在4年前捡到猫之后就非常喜欢猫,能参加有“猫咪老师”的《夏目友人帐》也非常的开心。当然我也很喜欢“夏目“这样温暖人心的作品世界,希望“田沼要”登场后,我能好好演出角色的魅力,为作品贡献自己的力量。



――この作品の魅力はなんですか?

这部作品的魅力之处在于?



神谷氏:人と妖怪、それぞれの思いみたいなものが魅力だと思います。人間だけだとせいぜい数十年のものですけど、そこに妖怪が入ってくることで百年単位の話になったりして、それなりに時が積む思いというのがあるんだと思います。それぞれの集約された思いが魅力だと思います。



人和妖怪都有着各种各样相似的感情,这就是魅力吧。人类最多也就只有数十年,但是放在妖怪身上就变成了几百年,随着时间的积累也会产生很多感情。将这样那样的因素集合在一起,就是作品的魅力所在吧。



井上氏:作中に登場してくる妖怪も人も、TVを見てる人も、出演してる役者も、全部がいろいろなことを考えさせられるという意味も含めて、それに触れた人が浄化されるようなところが魅力だと思います。例えば「生きるってどういうことなんだろう?」ということが、人だけじゃなくて、妖怪と触れ合っていろいろ考えさせられると思います。



无论是在作品中登场的人和妖怪,还是看电视的人,出演作品的我们,都会发现很多值得思考的地方,包含着这样的意义,使接触到的人都能得到净化,这就是作品的魅力。例如“生之意义”,不仅是人类,和妖怪接触之后也会思考很多这种问题。



小林さん:人ではない者も寂しい、それを優しさで救ってあげる「人と妖怪の触れ合い」ですかね。原作は、毎回ホッとするような完結なんですけど、そういった意味で温かいなと感じました。アニメもきっとそういう作りになっていくと思うので、それを感じてもらえたらいいなと思います。



作为人类以外的存在,也会感到寂寞,善良地帮助他们,这就是“人和妖怪的交往”吧。原作中每一回故事结束的时候,都会感到这种温暖的意义。动画也一定会制作出这种感觉的吧,如果让大家都能感受到的话那就太好了。



石田氏:この作品の魅力は、妖怪と人それぞれの交流だと思います。その交流ができること自体も、“夏目”のすべてを善意で捉えて、善意で処理していこうという「いい人」度合いの高さによるものなんだろうなと思います。僕なんかがうがった見方をしてしまうと、すべての元凶は“レイコ”なんじゃないかと思うんですけど(笑)。それをも感じさせない、「僕が後処理するから、こうしてあげたいんだ」という“夏目”の「いい人」パワーが前面に出てくると、それを見ている人も、「こういう人っていいかもな」、「こういう妖怪のいる世界もいいかもな」と感じていただけると思います。



这部作品的魅力在于表现妖怪和人之间的种种交流。可以进行这样的交流的自身,也能善意地关注并理解“夏目”的一切,很符合这样的“好人”形象。不过在我看来,所有的事件都是玲子惹的祸吧(笑)。没有感觉到这一点,只想着“我来做后处理吧,我想这样做”的夏目,于是开始发散出“好人”力量,观众们也可以感到“这样的人真不错啊”,“这种有妖怪存在的世界也不错吧”。



堀江氏:この作品の魅力は、妖怪も含めた登場人物だと思っています。例えば“ニャンコ先生”のかわいさは、僕にとってはすごく魅力的ですし(笑)。主人公の“夏目”においては、人からは気味悪がられたり、差別をされたり、妖怪からは一方的に攻撃されたりと、僕なんかからすると散々だと思うのですが……そうしたことにめげず、恨むこともなく、それどころか相手を思いやることができる“夏目”の強さや優しさは本当に素敵だなと感心しています!



这部作品的魅力大概就在于包含这些妖怪在内的出场人物吧。比如“猫咪老师”的可爱,对我来说就非常的有魅力(笑)。追赶着主人公夏目,在人类看来是很可怕并差别对待的这些妖怪,总是被他们攻击,在我看来也觉得很糟糕……但即使那样也没有怨恨,还能为对方着想的夏目,觉得那种坚强和善良真的很棒!



――最後に作品に向けての意気込みをお願いします。

最后来为作品加把劲吧。



神谷氏:“レイコ”さんが友人帳を作ってくれたからこそ、“夏目”が妖怪を見えるっていうことに意味が出てきて、彼が友人帳の名前を返すっていう存在意義みたいなものを、これから見い出して行動していきます。非常に僕の大好きな、大切な作品です。それを、本当にあこがれの井上和彦さんであったり、大好きな石田彰さんでしたり、大好きな人たち一緒にお芝居ができるのは本当に幸せです。最後まで、ひと言、ひと言を大切に“夏目”を演じていきたいです。



玲子制作了友人帐,所以夏目能看见妖怪就有了意义,把友人帐上的名字还回去,看起来就好像是他的存在意义一样,从此就以这个为出发点来行动。这是我非常喜欢并且重视的作品。而且能和我一直憧憬着的井上先生、石田先生合作,和喜欢的大家一起出演真的很幸运。直到最后,都要认真演好“夏目”的每一句话。



井上氏:全然関係ない話なんですけど、一昨日ご飯を食べたところのオーナー夫婦の子どもが「見える子」らしいんです。その子どもにも親にも、1番にこの作品を見せたいと思いますね(笑)。そうじゃない見えない人でも、楽しみながらいろいろなことを考えていただければうれしいです。頑張って楽しい作品にしていきますので、よろしくお願いします。



虽然是跟主题没啥关系的事情,昨天吃饭的地方店主夫妇的孩子据说是“看得见”的。真希望能让那孩子或者他的父母看一次这部作品呢(笑)。即使是看不见的人,在观赏的同时也能做出一些思考的话就太好了。我们会努力做出一部令人愉快的作品,希望大家多多支持。



小林さん:“レイコ”という女性がどんな人だったのか、だんだんわかってくると思います。きっとこれから、今までやってきた悪事みたいなことがあらわになるんですかね(笑)。でも今日収録をしてみて、やっぱり彼女もイジメられて寂しい思いをしてきたんだというのがあるので、そういう部分が少しでも皆さんに伝わっていって、少しでもいい印象に変わる最終回を迎えられたらと思います。



“玲子”这个女生是个什么样的人,我渐渐明白了。到现在为止做的那些坏事,肯定都会慢慢暴露出来的(笑)。但是从今天的收录看来,她到底也还是因为被欺负而感到很寂寞吧,希望能把那样的部分传达给大家,即使一点点也好,想把形象改变得好一点去迎接最终回。



石田氏:とにかく頑張ります。神谷くんに好きだと言われたのでとてもうれしいです(笑)。見える人たちの福音になるような作品だと井上さんもおっしゃいましたけど、見える人が実際にいるということは、見えてる対象も世の中には実際にいるわけですよね。そういった方たちにも見ていただきたいなと思います。人には“夏目”みたいなタイプの人もいるんだよ、というのをわかっていただいて、いつも怖がられてるだけのそういう人たちも、この番組を見て心が癒えてくれたらうれしいなと思います。なので、あなたが今いる家庭の人たちが番組を見ていなくても、時間になったらTVを点けて見てください(笑)。



总之会好好加油的。因为被神谷君说了“喜欢”所以非常的开心(笑)。成为就像是“看得见”的人的福音那样的作品,井上先生也已经讲过了,但是看得见的人在现实中存在着,就是说,看得见的东西在世间也是实际存在着的吧。那种东西我还真想看看呢。像夏目那种类型的人也是有的吧,理解了这种事情,一直觉得这很可怕的人们也可以通过这个节目治愈心灵吧。所以,要是现在你的家人们没有在看的话,也请时间一到就打开电视吧(笑)。



堀江氏:“田沼要”がどういう魅力を持ったキャラクターなのか、まだ現場に入っていないので探り探りの部分もあるのですが、アニメ版ではクラスのシーンも多く、“要”の登場シーンも増えるらしいので、張り切って“田沼要”を演じていきたいと思います! “要”には“ニャンコ先生”的存在がいないので、代わりに自分の飼い猫テラを勝手に先生に据えて、楽しく役作りをしていきたいと思っています(笑)。アニメ版「夏目友人帳」、ぜひ最後まで応援よろしくお願いします。

“田沼要”是一个有着什么魅力的角色,因为现在还没有出场,所以还有很多可挖掘的部分,动画版中在班级里的情景也很多,“要”的场面好像也增加了,想要干劲十足地去演!“要”身边没有猫咪先生,就擅自拿自己养的猫来代替了,真想演这种让人开心的角色(笑)。动画版《夏目友人帐》,请大家一定要应援到最后。
♥ プロフィール ♥
HN:
hollycat
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
民謠、漫画、珈琲、猫
自己紹介:
宅•僞文青•恋旧
コーヒーに砂糖大量投入
その透明な嵐に混じらず
運命の果実を見つけ出す
愛しちゃダメ、恋しちゃダメ!

++++++++++++++++++++
石田彰•神谷浩史
松風雅也•櫻井孝宏
木村良平•逢坂良太
小野大輔•水島大宙

トジツキハジメ•三池ろむこ
中村明日美子•水城せとな
高井戸あけみ•穂波ゆきね
鳥人ヒロミ•九號•小椋ムク

砂原糖子•一穂ミチ•木原音瀨
榎田尤利•川井由美子•橘紅緒

++++++++++++++++++++
X:星昴
高達OO:洛提
DRRR!!:静臨
BRAVE10:幸六/才鎌
黑バス:青黄/緑黄
マギ:辛贾/斯芬缇特
ヴァルヴレイヴ:ハルエル
TOZ:スレミク

~Sweet Home~
++++++++++++++++++++
【糖果屋】120852620
【糖分依存症候群】120736473
♥ カレンダー ♥
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
♥ ブログ内検索 ♥
♥ 最新コメント ♥
[03/12 月]
[02/11 樱]
[02/07 Neko]
♥ フリーエリア ♥
♥ 忍者カウンター ♥
♥ 忍者アナライズ ♥
♥ RSS ♥
♥ バーコード ♥
♥ P R ♥
♥ コガネモチ ♥

Copyright (c)ByebyeKitty All Rights Reserved.
Photo material by Kun  Material by MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]